【第1話】バイトじゃなくて個人事業【UBER EATS(ウーバーイーツ)道場】

エンディングノート雑記
スポンサーリンク

UBER EATS(ウーバーイーツ)道場 登場人物

やっちゃ

<taco師匠>

UBER EATSで月収40万円、配達5000回を達成。

自由に働けるUBER EATSを気に入っている

メガネをかけた男性

<ウバ田イツ雄>

なんの仕事をしても怒られてばっかり。

TVで見かけたUBER EATsの仕事に興味を持った

 

 

 

個人事業主という働き方

とある公園で一人の青年がベンチに座り、たたずんでいた。

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

また、バイトをクビになってしまった・・・
僕はこれからどうやってお金を稼げばいいんだろう・・・

taco師匠
taco師匠

ここの公園でちょっと休憩にするか・・・

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

あの黒いカバンはUBER EATSとかいうTVでよく見るやつ。
なんか月収40万円とか言ってたな。

taco師匠
taco師匠

ドサ・・・
そういえば、さっきのお姉ちゃんクッキーインセくれたな。

モグモグ・・・

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

じーーーーー

taco師匠
taco師匠

何かようか?

人のモグモグタイムあんま見やんとってくれるか?

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

す、すいません。
UBER EATSってどれくらい稼げるのかなと思って・・・

taco師匠
taco師匠

なんやUBER EATSに興味あるんか?

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

はい、昨日バイトをクビになってしまって。

これからお金をどう稼いで行こうかと考えてました。

taco師匠
taco師匠

そうか、大変やったな。

まぁ、まじめにやってれば、最低でも月に20万円。

調子が良ければ、30万円〜40万円はいく時もあるな。

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

えっ、そんなに稼げるんですか?

僕もそのバイトやってみたいです!!

taco師匠
taco師匠

まあ、バイトというか個人事業主やけどな?

自由に働けるけどデメリットもある

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

UBER EATSって気軽にできるバイトじゃないんですか?

個人事業主ってなんですか?

taco師匠
taco師匠

個人事業主っていうのは、個人で事業を運営していくってことや。

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

運営?

taco師匠
taco師匠

簡単に言えば、会社に雇われずに一人で仕事をしていくってことやな。

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

UBER EATSに雇われてるんじゃないんですか?

taco師匠
taco師匠

UBER EATSはあくまで、アプリを提供してるだけや。

会社に雇われへん分、好きな時間に好きなだけ働けばいい。

頑張った分だけ、お金は入ってくるな。

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

好きな時間に好きなだけ働けるって最高じゃないですか?

taco師匠
taco師匠

気楽に働けるのはUBER EATSのいいところやな。

ただ、自由に働けるということは、会社が自分を守ってくれることもないということやで。

UBER EATSは配達員を守ってくれない

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

会社が守ってくれるってどういうことですか?

taco師匠
taco師匠

会社には労働者を守る責任があるんや

例えば、ピザ屋のバイトを始めたとして、それに使うユニフォームやバイク、ガソリン代なんかのお金は誰が出すと思う。

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

 会社が働かせてるわけだから会社に決まってるじゃないですか

taco師匠
taco師匠

せやな。

ただUBER EATSは会社に雇われてるわけじゃないから、それらの道具は自分で買う必要がある。

つまり自腹や。

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄
 

え、そうなんですか?

20万円稼いでも手元に全部残るわけじゃないんですね。

taco師匠
taco師匠

その通り。

それから、仕事中に事故が起こった時なんかは、仕事中は会社にも責任があるんやけど、それも配達員は自己責任や。

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

 UBER EATSは事故の処理をしてくれないんですか?

taco師匠
taco師匠

一応、配達中はUBERの保険が適応されるけど、配達が決まってない状態での移動なんかは補償の対象外になるで。

taco師匠
taco師匠

それから、税金も会社では書類を簡単な書類を書くだけで良かったけど、個人事業主は自分で確定申告をする必要がある。

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

確定申告・・・?

taco師匠
taco師匠

自分で1年の売り上げを計算して書類で報告することや。

税金は遅れてやってくるからな。

入ってきた分を全部使ってたら1年後にすごい税金を払うことになるで。

お金のコントロールも必要や。

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

いろいろ大変なんですね。

taco師匠
taco師匠

それでも、会社におるよりはずっと気楽でいいわ。

嫌な上司にへこへこしたり、朝に早起きしたりせんでいいからな。

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

とりあえず、やってみようかな。

taco師匠
taco師匠

登録は簡単にできるからな。

ググったら、いっぱい出てくるわ。

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

はい登録してみます!!

taco師匠
taco師匠

あと、一番大事なこと言うの忘れてたわ!!

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

1番大事なこと?

taco師匠
taco師匠

登録の時にこの紹介プロモーションコードを使え。

忘れたら、次会った時にしばく!!

ウバ田イツ雄
ウバ田イツ雄

・・・

ギグワークという働き方

UBER EATSは今まで多くの人が選んでいた、会社に雇われるという働き方ではありません。

好きな時に好きなだけ、好きな場所で働くことができます。

このような働き方は最近注目を浴びるようになっているギグワークという働き方になります。

頑張ったら頑張った分だけ収入も増えるので、やり方次第では、普通の会社員よりも高い収入を得ることも可能です。

しかし、そう言った自由がある反面で、仕事に関する全てのことが自己責任になってしまいます。

例えば、事故を起こしてしまったり、駐禁で切符を切られてしまったり、時給が800円ぐらいだったりしてもそれらは全て自己責任。

誰も助けてはくれません。

お店や会社で働くようなアルバイトであれば、雇っている会社側にも責任はあるので、最低時給は保証されていますし、事故を起こしても責任を取ってくれます。

UBER EATSは自由に働ける代わりに、全ての責任は自分が負わなければいけないということは知っておきましょう。

UBER EATSの配達を登録する

   僕がUBER EATS(ウーバーイーツ)で稼げるようになった秘訣をこっそり教えちゃいます!

UBER EATS道場
「UBER EATS道場」の記事一覧です。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました