【HADES】23回目でクリアしたので攻略法まとめてみる

つぶやき

以前から気になっていたHADESを購入しました。

面白いですね。

HADESはすでにsteam版で販売されていましたし、英語版は昨年からありましたので先人の知恵を拝借させていただいて,なんとかクリアすることができました。

かなり難易度の高いゲームでしたが、23回目のプレイでクリアすることができたので、まぁまぁ速い方ではないでしょうか?

まだ、開放していない要素も多いですが、その中で最低限やったことだけまとめてみます。

HPを上げておく

まず、HADESを攻略する上で必要なことはHPを上げておくことですね。

鍵が15個必要なんですが、先に冥夜の鏡でHPを上げておくことをおすすめします。

武器は剣・弓・盾・槍まで使えれば十分です。

あとは死者騙しは3段階目で必ず上げておきましょう。

闇の結晶が1000必要ですが、集めるだけの価値はありますので優先して開放させましょう。

オススメの武器

hades_shild

次はオススメの武器です。

ゲームにどれだけ慣れているかによって使いやすい武器は違うと思います。

はじめは弓で距離を取ることになれる

HADESではじめから使える剣は使いにくいので、次に開放できる弓でゲームに慣れるのが良いと思います。

弓は敵から離れて扱えることと、範囲攻撃を連発できる点で雑魚戦を突破しやすい武器だと思います。

とりあえず特殊攻撃をブンブン振り回しておけば、第1エリアの雑魚にやられることはないかと思います。

ただ、第1エリアのボス戦では火力不足に悩まされるので、ボス戦は弓だと突破は難しいかもしれません。

槍で回避を覚える

弓で距離を取ることを覚えたら、次は火力の出やすい槍がおすすめです。

槍は距離をとって戦えますが、火力もそこそこ出ます。

火力が求められるボス戦では比較的戦いやすい武器です。

敵に近づくと知らないうちに攻撃を食らっていることが多いゲームなので、敵との距離を取って戦うことは大切です。

槍の場合は硬い的でも先端で通常攻撃を連打していると勝手に倒せるので、ゲームに慣れるのにちょうどよい武器です。

槍の弱点は横からの攻撃に弱く、玉を処理することができないことです。

しかし、回避をすることが重要なゲームなので、回避を駆使して敵のダメージを受けないようなプレイングができるようになれば、第3エリアまでは行けるようになると思います。

クリアするのは盾が安定

僕は初めてクリアしたのは盾です。

一応盾は最強の武器と言われているようですが、盾は本当に強いですね。

このゲームが距離を取ることと、回避することが大事であるということが分かればあとは盾を使えばクリアできると思います。

盾を使った基本的な戦術

 

僕が盾を使った戦術はとてもシンプルで、適当に盾をブンブン投げて、あとは回避を連打するだけです。

盾の強いところは盾を投げている間は攻撃しながら、回避ができることです。

回避が重要なゲームですから、攻撃と回避が同時にできるのはとても強い行動です。

適当に盾を投げていけば勝手に敵の体力がゴリゴリ減っていくのであとはひたすら敵の攻撃を避けることに集中するだけです。

ガードがラスボス戦で強い

 

あと、盾のガードがラスボス戦で強いですね。

盾のガード中は無敵です。

HADESは終盤になってくると画面いっぱいに敵の攻撃が埋め尽くされます。

他の武器の場合にはそれを避けるかを考える必要があるのですが、盾はとりあえずガードしておけば死ぬことはありません。

ラスボスは画面いっぱいにビームを使ってくるので、それをガードすることで最終戦の安定感が格段に上がります。

そういった点でも盾は強いですね。

盾の弱点

強いと言われている盾ですが、弱点もあります。

それは攻撃力が低いことですね。

ボス戦でも攻撃力の低さから、長期戦になり負けてしまうことが多いと思います。

なので、プレイ中の功徳は攻撃力をどうやって上げていくかを考えながらプレイすると攻略しやすくなります。

オススメの賜物

 

攻略するときに用意しておきたい賜物です。

装備することで特定の効果を発生させることができます。

また、階層ごとに付け替えることができるので、階層ごとに付け替えることでポテンシャルを引き出すことができます。

血入りの小瓶(アレス)

アレス

先ほど盾は攻撃力が低いと書きましたが、それを補うのがアレスがくれる「辛苦」という状態異常です。

敵に固定ダメージを与えることができるので、盾の攻撃力不足を補うことができます。

プレイを始める前につけておくと、最初の功徳として出てくるので、相手に辛苦をつけることができる功徳を手に入れることができます。

できれば、特殊攻撃で辛苦を付与することができる「痛みの呪い」をつけておくと、盾を投げまくるだけで、敵が消えていくのでとても難易度が下がります。

幸運の歯(スケリー)

スケリー

ゲームの終盤戦に強い賜物はスケリーがくれる幸運の歯です。

スケリーは武器庫にいる骸骨ですね。

復活を1回増やすことができるので、ゲームオーバーになる確率がぐんと下がります。

賜物は途中で変更できるので、第3階層以降では幸運の歯をつけておくと安定しやすいです。

オススメの功徳

功徳ですが、わりと適当につけていたので何をつけていたかはわすれました。

とりあえず、盾の特殊攻撃の攻撃力を上げる功徳は優先してつけていきたいところだと思います。

あとは、体力の回復が難しいゲームなので体力の消費を減少できる功徳もつけておきたいところですね。

水場を開放しておく

あとは水場を開放して置きたいですね。

水場では回復することができるので事故率が減ります。

死神騙しをできるだけ温存する

 

あとはラスボス戦まで死神騙しを使用しないことですね。

最終戦まで死神騙しを温存することができれば、クリアの確率はかなり上がると思います。

まぁそれが難しいんですけどね。

とにかく死なないことが大切ですが、死なない立ち回りをしやすいのが盾という武器になります。

第3階層で死神騙しを回復する

第3階層にいるパトロクロスは死神騙しを無料で最大まで回復してくれます。

もし、行くことができるのであれば優先して会いに行き回復しておきましょう。

序盤にリスクを取って強化しておく

カオス

第1階層や第2階層では、「混沌の門(カオス)」「神々の試し(功徳2つ)」「冥夜の賜」などの難易度の高いステージをクリアしておくことで、ザグレウスを強化することができます。

序盤に強化しておくことで第3階層以降のプレイに影響します。

できるだけ最初にリスクを取ってザグレウスを強化しておきましょう。

序盤にリスクを取れないようではクリアは難しい

序盤にこれらのギミックを利用してザグレウスを強化するのが難しいようであれば、HPが足りないかプレイスキルが足りないかのどちらかだと思います。

第1階層、第2階層でのプレイが安定しないようであれば、第3階層以降の突破は難しいので、まずは準備と序盤の練習に時間をさきましょう。

まとめ

とりあえず、僕がクリアするまでに必要だと感じたのはこの辺ですね。

このゲームいろいろとやりこみ要素はありそうなので細かいところまで語ればキリはなさそうですが、23回のプレイではこれぐらいの解説が限界かなと言うところです。

まだ、銃は使ったこともないので今後は銃を使ってみようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました