カイゴジョブは登録した方がいい?登録の流れやメリットとデメリットを紹介!!

2019年9月14日

カイゴジョブの基本情報

運営会社SMS
対応エリア全国
スタイル検索型
求人数9万件
利用者数登録者60万人

運営は株式会社SMSによって行われています。
介護業界では有名な企業であり、介護請求ソフトの「カイポケ」などを販売しています。

大手企業なので、エリアの広さや、求人の豊富さが売りです。

カイゴジョブの特徴

カイゴジョブは株式会社SMSが運営する転職サイトです。

東証一部上場の企業であり、介護業界では最大規模の求人数があります。

対応エリアは全国であり、求人数万人、登録者数60万人とトップクラスです。

どの地域でも、利用できますので、誰にでもオススメできるサイトになります。

カイゴジョブのメリット

求人数、登録者数が国内でトップクラス

求人数が多いということは、それだけ選択肢が増えるということです。

会員登録をしておくと定期的に求人が届きますので。

転職を考えていない人でも登録しておいてよいでしょう。

対応エリアが広い

カイゴジョブは対応エリアが広く、全国対応になっています。

日本全国でどこでも求人を探せるというのは、ありがたいですね。

大手企業ならでは強みになっています。

転職サイトは都市に集中していることが多く、地方だと利用できないこともあります。

その点、大手であるカイゴジョブは誰にでもオススメすることができるサイトです。

カイゴジョブフェスタ

カイゴジョブでは大企業しかできないイベント、カイゴジョブフェスタを行なっています。

カイゴジョブフェスタ開催地域
  • 千葉
  • 広島
  • 立川
  • 神戸
  • 東京
  • 大阪
  • 横浜
  • 札幌
  • 埼玉
  • 町田
  • 京都
  • 愛知

転職は興味あるが、すぐには考えていない

そういうひとでも参加することは可能なので、行ってみるのもよいでしょう。

しかも、行くだけで、QUOカードが3000円もらえます。

これはお得ですね。

カイゴジョブのデメリット

カイゴジョブは検索型のサイトです。

自分で情報を集めることができる人にとっては、探しやすいサイトになっています。

しかし、最近は介護業界の転職はエージェント型に力を入れているので、相談しながら転職活動を進めたいという人にはオススメできません。

エージェント型の求人サイトがよいという人は「カイゴジョブエージェント」というものがありますので、そちらに登録しておきましょう。

カイゴジョブの流れ

カイゴジョブの登録の流れ

  1. Webまたは電話での登録
  2. 求人に応募
  3. 面接
  4. 内定
  5. 入職
  1. Webまたは電話での登録
  2. 電話でのヒヤリング
  3. 面談でのヒヤリング
  4. 求人紹介
  5. 面接
  6. 内定
  7. 入職

まとめ

カイゴジョブの登録をオススメする人
  • 国内最大規模の求人サイトなので万人にオススメできる
  • すぐに転職をしたいわけではない人
  • 地方で求人が少ない人
  • 検索サイトを使って自分で求人を探したい人
  • カイゴジョブフェスタに興味がある人

基本的には万人にオススメできるサイトなので、転職を少しでも考えているなら登録しておきたいサイトです。

対応エリアも求人数も最大級なので、登録するデメリットはほとんどありません。

また、カイゴジョブフェスタなどのイベントに気軽に参加できることも魅力といえますね。

エージェント型の求人サイトを希望する場合は、カイゴジョブエージェントを使ってもよいでしょう

カイゴジョブの登録はこちらから5分で完了します。

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

対応エリア別求人サイト

求人サイト一覧

求人サイトの見分け方

クリックすると喜びます
⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村